シンボルツリーが生まれた日

お気に入り登録

お気に入り機能を利用するには
会員登録が必要です。

conteに会員登録すると、
お気に入りの他にも購入や
アーティストとの交流をはじめとした、
様々な機能をご利用いただけます。

会員登録はこちらから


すでに会員登録済みの方は
こちらからログインしてください。

その昔
柿やらサクランボやらの種をみると
子どもたちが「蒔いていい?」と聞いてきた。
どうやら
種 = 蒔く
という単細胞な子たちだったので
食事で種が出現すると「蒔いていい?」
で、「いいよー」というと
ぴゅーっと玄関から出て行ってどこかに種を蒔いてくる。そんなことが何度もあって。

数年後、玄関の横に小さな木が。
なんの芽かなー?なにが発芽したのかな?
あなたはなあに?
何が発芽して育ったのか知りたくて
もう少し大きくなったら
正体わかるかな?と
そのまま切らずにいたら
背丈をこえて大きくなり

でも、何かは未だ分からず。

春には葉をつけ
秋には落葉して
北側の寒いところで
健気に育っているこの子

花咲かないし、だから実ならないし
でも私にとってはなんだか大切で。

このところ私の絵に登場する木も
この子のように
花咲かないし
実もならないし
ひょろひょろで
頼りないけれど
なんだか大切な
シンボルツリー

そんなイメージから
この作品が生まれました。

部屋に飾るシミュレーターで
あなたの部屋に飾ってみる

アートを部屋に飾るシミュレータ

シミュレータはスマートフォン・タブレットにのみ対応しております。
以下のQRコードからアクセスしてください。
※アプリのダウンロードなどは必要ございません。

クリア

はじめてアートを購入する人のための
返品・返金保証

飾ったレポート

飾ったレポート投稿

飾ったレポートを投稿する作品を
選択してください

返信

飾ったレポート編集

作品を飾った様子を撮影して、アーティストに伝えましょう *

飾ったレポート削除

飾ったレポートの削除をしてよろしいですか?

返信削除

返信の削除をしてよろしいですか?