2817717618e6939c7136
無意識下で感じたこと、心のなかで動いたことを画面に残したい、そんな動機ですべてはじまっています。

感じたことは主観であるけれど、それを言語化するように、共有できるように組みなおす作業を行っていると思っています。

時間を止めたような、とか一瞬を切り取ったようなものではなくそっと両手で掬い上げたような、そのまま流れている記憶や風景を描きたいと考えています。

油絵の具の重みと伸びを活かして一番近いものを探し続けています。

洲崎永世

-

suzakinagase

SHARE

Share

閉じる